40代から始める趣味

40代の男となると家族がいて子供がいて仕事もまあまあ忙しく、なかなか趣味というものに没頭できる時間やお金がないと思います。時間もお金もないとなると、趣味といってもつまらなそうなもの、物足りないものが多く、ネットで検索しても映画鑑賞とかランニングとか散歩とか読書とかあんまり心に響くものが見つかりません。

前から気になっていたバイクの免許でも取って125CCのクロスカブとか買ってツーリングとかしたいなと思っていましたが、免許を取るにもお金がかかり、時間もかかり、バイク代だって30万そこそこするし、維持費も掛かってくるし。

家族の時間も取りずらくなっちゃうとなると、40代の男で家族持ち子持ちの人は何をしているんだろうって考えてしまいます。友人からバーベキューの誘いがあったりしてバーベキューを趣味にって準備とか道具とか色々お金かかるし。

レンタルもあるけど、そもそもちょくちょくバーベキューなんてやってられないし。

若い時は海が好きでサーフィンやっていました。というか去年あたりまではやっていました。でも海なし県からの車での移動は時間もかかるし、体力の衰え、気力の衰えが半端ないですね。一緒に行く友人も限られてくるし、やっぱり時間とお金がかかりますね。というわけで40代からの趣味でこれからの人生楽しめるものって何なんでしょうね。テレビ見てたらゴールデンウイークに空港で海外行ってきましたみたいな結構充実してそうな人がいて、うらやましくてね。

とりあえず、読書はお金あんまりかからないし立ち読みしながら気になった本買ったりして読んでます。最近買った本で面白かったのは「うつヌケ」というタイトルの漫画です。著者自らがうつを抜けたエピソードと同様にうつを苦しみながら乗り越えた人々のエピソードが漫画により描かれています。

自分もうつとは無縁と思っていましたが、家族の不幸や仕事のストレスが重なり適応障害からうつへの移行により、休職した経験があります。一番つらい時期は思い出したくもありませんが、生きた心地はありませんでした。そんな経験をした人々のエピソードをユーモアも交えながら生きるメッセージをいただきました。

40代はうつで休職してしまう人も何人も見ており自分がまさかなるとは思いませんでしたが、これからの人生を趣味等の楽しみを見つけながら生きていきたいと思っています。スポーツはうつにも効果があるらしいので細く長く続けられるものを見つけていきたいと思います。